まだまだこれからですが!ページをめくってはものの名前を答えています。講演会でオススメの本の1冊として紹介されていたので 購入しました。もう平仮名は読めるし、書けるし、お手紙も交換しているし、平仮名の本はどうかなーと思ったのですが。

コスパ最強と噂の♪

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

シリーズあいうえおの本 (日本傑作絵本シリーズ) [ 安野光雅 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

いろんなイラストが隠れているのがおもしろい様子。「あいうえお」に関する絵本が欲しくて、いつものように図書館へ行きこの本を見つけました。安野さんのデザインが好きで、息子(1歳になったばかり)がいつか読むかも…と子供をだしにして購入。決め手は、絵の味わい。安野光雅さんらしく遊び心たっぷりの絵本。答えで確認して、更にわからないものは、子どもと図鑑で調べたり、一緒に学んで行こうと思います。ひらがなを覚えたての2歳の息子が、図書館で借りてきたこの本を大変気に入っていたので、クリスマスプレゼントに購入しました。プレゼントにもよい商品だと、わたしは思います。古いものや木製のものが多い印象なのですがそれが返ってよく、なんだか不思議なのですが、ほんわかというかやさしい気持ちになれる気がします。購入時は、あまり見ませんでしたが、2歳4ヶ月の今は、たまにこの本を読みたがります。いろいろ本を探していたのですが!この本はあいうえおの学習だけでなく勉強になると思いました。孫よりも娘夫婦が大喜びです。どのページにも植物が描かれていますが、植物に疎い私は子供に教えてあげられないので、ちょっと調べないとだめそうです。だまし絵とか分かるようになってきたら!もっと楽しんでもらえそう。そして、1歳5カ月頃から子供が急に興味を持ち読んでとせがむようになりました。普通のひらがな絵本とは少し趣が異なり!文字は全て木目調!しかも各文字から始まる言葉が示す絵が色々描かれていて…というか色々なところに隠されていて!見るたびに新たな発見があり!大人も楽しめる一冊です。挿し絵のタッチは素敵で!私が眺めて楽しんでいます。「あ」の部分にアリや、アンパンなどが描かれています。子供だけでなく大人もいろいろなものの名前や植物の名前などが覚えられて楽しい絵本だと思います。子供の頃からこんな美しい絵を見ていたら、素晴らしい感性が発達しそうです。【ん、を】は文字のみです。最初は「ちょっと期待しすぎたかな・・・」という印象でしたが!1ページ1ページじっくり見ていくと!これがなんと面白いこと!大人でも引き込まれます。子供だけでなく、大人も何度見ても面白いし色々な発見があり楽しめます。レビューどうり、素晴らしい本です。うちの子は、梅干がすきなので、「う」のページの梅干の所が好きです。レビューにあるとおり、丁寧な絵で大人がパラパラみてしまいます。それぞれの文字から始まる物が挿し絵で書いてあるのですが、4歳の子供は知らない物が多く…。見れば見るほど 奥が深いです。答えをみても どれがその花なのか わからないのも ありますが( ;∀;)今度は 植物図鑑 や 虫図鑑 で調べてみたくなりました!安野さんの他の本も買う予定です。ママ友の家に遊びに行った時に見せてもらったんですが!こんな絵本があったなんて!!とちょっと衝撃でした。少し前から字を書く姿をみるので、息子、年中の男の子に買いましたがまだ興味を示さずでした。実は母親の私が一番気に入っているかも?!でも繰り返し見ても飽きないので、親子で何度も繰り返し見て文字を覚えるにはお勧めの本ですよ!!発送はやくてよかったです。他の平仮名教材には無いような内容満載で子供も楽しんでます。もうすぐ3歳になる孫にプレゼントしました。息子も気に入り購入をきめました。この本を買った時はまだまだ、あいうえおなんて早いかなって思ってましたが、今は本当に買ってよかったなと思ってます。ページ全体に広がる丁寧な挿絵に感激です。パラパラと時々眺めていました。しりとりで困る 『る』では!『る』るりかけす るりそう るりはこべ(全部知らなかった(^^;『さ』 さる さんりんしゃ さいころ さぎ さぎそう さくらそう さくらんぼ さじ さら さるとりいばら さんかく さんしょう娘は はなかっぱ で見た さぎそう を見つけて大喜びでした!!大人もわからないような!植物や虫!鳥などが細かく書かれた絵に隠れているのを 探すのが 親も子も 楽しい本です。長く楽しめる本だと思います。以前から気になっていた絵本でしたが!子供があいうえおに興味を持ち始めたので購入しました。縁飾りの隠された絵は!私も知らないもの多く!何だろうと考えていたら!後ろページに答えがのってるんですね。安野光雅の本が大好きでしたので中を見ずに注文したのですがやっぱり期待通りでした。。【あ~わ】まで左に木目調の文字、右にその文字の頭文字から始まる言葉の絵が、とても丁寧に描かれています。3歳の娘ですが主人も一緒に楽しんでいるようです。それらを囲う縁飾りの絵も素敵で!そこにも文字に関連する絵が隠されており!大人も楽しめます。でも「ま」の絵が「まわりどうろう」にはびっくりしました。あいうえおを覚えた後もずっと楽しめそうな絵本です。親子で身近な植物・昆虫など学んでいけたらいいなぁと思っています。私にとっては絵本1冊に1575円はちょっと痛い出費でしたが!それだけの価値があると思います。あいうえおを胎児に教えたく購入。安野さんのものが昔から大好きで!子供にはいいものに触れさせたいなと思い購入しました。まだ絵を細かく観察することはしませんが!喜んでみているので!買ってよかった本の一つですね。目につくとこに置いておこうと思います。ひらがなが読めるようになってきて!3歳10か月頃からは!あ・い・う・・・と自分で読んでいます。