づちひろの「買い替え」ならこのお店 2017年度

野菜嫌いな息子ですが!この絵本は大好きなようです。 野菜嫌いではないんですが!イロイロと覚えられ勉強にもなりました。大人からしたら一見シュールな絵で!内容もギャグ…?!と思えるものですが!2歳半の子どもは凄く気に入ったようで!毎日引っ張り出して読んでいます。

コスパがいい!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

シリーズ づちひろおやおや、おやさい (福音館の幼児絵本*幼児絵本シリーズ) [ いしづちひろ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

文章はダジャレ風の短文が淡々と。おやおやおやさいというフレーズがとても気に入ったようで、野菜がテレビに出たりすると、おやおやおやさい!とよく言ってます。もともと野菜嫌いとかではありませんが!この絵本を見てからますます野菜に興味を持ったように思います。絵の写実性とコミカルさのブレンドは同じようにすばらしいです。アスパラガスと言ったときは驚きました!文章がダジャレで子供が読むととてもかわいらしいです。(もとから食事であまり好き嫌いしませんが)読み始めるとうれしそうに冷蔵庫からお野菜を持ってくるので困りますが(笑)それくらい、お野菜を好きになってくれた本です。子どもが食事に出てきた野菜を一生懸命探そうとするので残念で。レビューを見て購入いろんな野菜が出てくるので野菜の名前を覚えられました。だじゃれ?で可愛い絵ですしおれて給水するなんて面白い2歳半の息子に購入しました。セリフなどがあまりないので!3歳と4歳の娘たちは このお野菜はこう言っているね.とか想像して楽しんでいました。最初の頃は一つ一つ指をさして「あぁ?(これは?)」と聞いて来ることが多かったのですが!最近は走っている野菜たちの表情を真似して「いー」と歯を食いしばってみたり!ハッとした表情をしてみたりととても楽しそうです。お野菜たちがマラソンレースをするのですが!リアルな絵とコミカルな文章が妙にマッチしてとても楽しい絵本です。果物版も買ってみようかなぁと思っているところです。絵も可愛らしくて癒されます。私の息子にもプレゼントしたいです。1歳の息子に購入しました。(*^∀^*)~♪マラソン大会のお話です。これは微妙なんだけど!でもシュールな感じは嫌いじゃありません。脇役野菜のイラストを見ても!パプリカやズッキーニがいるのに!ゴボウやネギがいないなんてどういうこと?と思ってしまいます。以前に「くだものだもの」を買ってお気に入りだったので購入。。ただ!不満なのはメインになる野菜のチョイス。スーパーの広告とこの絵本を並べて見ていたときは思わず笑ってしまいました。少し内容が幼かったのか…色彩はとても細やかでキレイです。が、すぐ飽きました。トマトやカボチャ!白菜はいいけど!パセリとかセロリとかトウガラシなんて!子どもの食事にはあまり縁がありません。言葉が遅くあまり話せない息子ですが!この本は絵を見て楽しそうに一生懸命話そうとしています!絵もほんわかしていて和みます^o^お気に入りです。にんにく きんにく むきむきのところで!だれも教えていないのに!腕をまげて上下させます。勉強にもなり食欲もでますね。言葉遊びが楽しい絵本です。「かぼちゃのぼっちゃん!かわにぼっちゃん」は大人も思わず笑っちゃいました。友達のお子さんにプレゼントでした。1歳の娘に購入したのですが、4歳の息子の方が気に入ってよく読んで〜と持ってきます。ダジャレ風の短文は!韻を踏んでいてとてもリズミカルでいいですね。気に入っているだけに!ついつい文句が出ちゃいますね。たくさんのメジャーではない野菜も出てきて!コレはなに?コレはなに?と聞かれるのでこちらも勉強になります(笑)シリーズのくだもの!だものも購入したいなと検討中です!内容ももちろんですが,野菜の絵がとても優しく感じました。野菜好きの孫娘は大いに気に入ったようでした。よく 読んで・・・と、本を持ってきます。娘(ママ)に頼まれ2歳5カ月の孫娘用に購入。とても喜んでもらえました。