てんてんが安い~!

数学の基礎って何かなというヒントが欲しくて購入しました。大きくなってから読んでもまたなんらかの発見がありそうなよい絵本だと思いました。1をたまたま通院中の病院で読み!一目惚れしたので2を購入しました。

こちらになります!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

てんてんはじめてであうすうがくの絵本(2) ふしぎなきかい/くらべてかんがえる/てんてん…/か [ 安野光雅 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

1を持っているのですが、最近子供が読み始めて、続きで2と3もあるんだよと教えると、ほしいというので、思い切って購入しました。ただ息子は!2になれば計算がわかるようになると思っていたようでガッカリ気味でした。でも私は考え方(概念)を教えるこに本の趣旨は素敵だと思います。勉強という気はしませんね♪このシリーズ、とてもお薦めです。第一弾に続いて購入です。数学の概念の基本中の基本を!ちょっとしたゲームやお話を通して学べるものだと思います。うちは6歳娘が気に入って読んでいます。入学前に読んでおくと良いと思いますよ。数学ってこんなことなんだよね!ってひらめきます。3歳の娘にはちょっと難しかったかな^^;1巻が3歳を過ぎて楽しめるようになってきたので、2巻も購入しました。はじめてであうすうがくの絵本1を終えた息子が続きを欲しがったので!2と3を同時に買いました。何度も読んでいてお気に入りのようです。また娘の興味にあう頃になったら一緒に読みたいです。子どもが熱心に読んでいます。おもしろかったですよ以前本屋でシリーズの3しか置いてなくてそれだけを買って帰ってすごく一生懸命読んでいたので!こちらに全シリーズあってかいました。面白いです。いろいろな発見があるようです。大人がみてもちょっと難しいので長い間読むことができてこのお値段でも納得です。続いて第三弾も購入したくなりました。。毎日読むわけではありませんが、パパと読んだり一人で読んだりしています。ちょっと難しいかな?と思うようなところもありますが、子供なりに考えて読んでいるようです。3歳6ヶ月の娘へ。足し算ができると幼稚園でかっこいいらしいです。下の子もつられて眺めています。最近計算に興味を持ち始めたので!とりあえず!数学の入門の絵本を・・・と思い購入してみました。順番通りにやらないとわからない、という性質のものではないので、好きなところから読んでくれればいいと思っています。1を持っていてとてもおもしろいので、今回2を!4歳〜になっていますが、3歳でも、大人でも楽しめる本です♪画像がないのでレビューは削除しましたが、目の錯覚??大人も面白い『ふしぎなえ』も一緒に買いました。